FC2ブログ

Entries

3月8日(昭和17年) ラングーン陥落、3月8日(昭和19年) インパール作戦開始

3月8日(昭和17年) ラングーン陥落

ビルマ攻略は、南方資源地帯をその西側で防衛することと、援蒋ルートであったビルマルートを遮断するという二つの意義があった。
在ビルマの英軍は、一言でいえば訓練不足の多民族混成部隊。それなりの部隊と言えば、英第7機動旅団くらいであった。
ビルマ攻略を担当したのは第15軍(軍司令官飯田祥二郎中将)の第33・55師団で、1月20日タイ国境を越えて進攻。31日モールメン占領。
ラングーン北のペグーでは英第7機動旅団との戦闘で苦戦はするものの、3月8日英軍が放棄した首都ラングーンを無血占領。

これにより海からの補給が受けられるようになり、兵力も第18・56師団が加えられる。

こうして、4個師団での中北部ビルマへの進攻が行われる。これに、アウンサンを指導者とするビルマ独立義勇軍が協力した。

5月1日、中部ビルマの中心都市マンダレーを占領。イギリス・インド・中国軍は各地で敗退し、インド・中国へと後退する。こうして雨季を迎え、戦闘は停止状態となる。

日本軍はほぼ全ビルマを制圧。援蒋ルートも遮断することができた。



3月8日(昭和19年) インパール作戦開始

ビルマを撤退したイギリス軍は、ようやく態勢を立て直しその奪回に動き出した。

これを受けて大本営はビルマ方面軍を新設。方面軍司令官に河辺正三中将を配し、兵力もそれまでの4個師団から9個師団とした。

その一軍である第15軍司令官に任命されたのが牟田口廉也中将であった。

牟田口中将は、このままの状況で推移すればいずれ日本軍はジリ貧に陥り、ビルマ防衛は成り立たないとし、それよりも積極的に打って出てイギリス軍を撃破しようと考えたのである。
その目標となったのがインパールであった。

15軍の内外からは補給の困難から作戦成功を危ぶむ声が多かったが、3月8日作戦は開始され、まず第33師団がインパールに向け進撃を開始した。


関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jyma.blog106.fc2.com/tb.php/338-9e75ec4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鬼軍曹

Author:鬼軍曹
「戦史検定」のスタッフブログです。

戦史検定公式サイト:http://www.senshikentei.org/
ツイッター : senshikentei
mixiコミュ: 「戦史検定」

などなど、営業中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【戦史検定 in 仙台】
日時:平成25年2月24日(日)
場所:仙台市情報・産業プラザ
受験料:3800円

試験は初級のみ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


≪第3回戦史検定スポットCM≫

ポスターギャラリー

パイロット
昭和
おじいさん
イラスト

--戦史検定の紹介 --

平成23年11月20日 日本青年館
≪第2回戦史検定≫

平成22年11月21日 上智大学
≪第1回戦史検定≫


【初級推薦図書】
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)

太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)
太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)

【その他】
【笹幸恵さんの新刊!】 「日本男児」という生き方
「日本男児」という生き方

【笹幸恵さんの著書】
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記

女ひとり玉砕の島を行く
女ひとり玉砕の島を行く

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

陸上自衛隊検定