FC2ブログ

Entries

1月9日(昭和20年) 米軍リンガエン湾に上陸

1月9日(昭和20年) 米軍リンガエン湾に上陸

フィリピン防衛にあたっていたのは第14方面軍(軍司令官山下奉文大将)で、その主力はルソン島にあった。

従来ルソン島での決戦を準備してきたが、前年10~12月のレイテ島での戦いに兵力を抽出され、もはや決戦能力はなかった。
そこで山下大将は、中部ルソン平原にできるだけ長く米軍の大兵力を留め置こうとする戦略持久へと作戦変更した。
在島日本軍は、山下大将直率の尚武集団(第10・19・23・109・戦車第2師団・独立混成第58旅団等約15万)が北部ルソンの山地に布陣。

第41軍司令官横山静男中将指揮の振武集団(第8・105師団・マニラ防衛隊等約10万)がマニラ東方高地に布陣。

第1挺進集団長塚田理喜智中将指揮の建武集団(航空関係隊が主力約3万)がクラーク西方高地に布陣した。
1月9日、米軍は3日間の砲爆撃の後にリンガエン湾に上陸。

第一陣だけでも約20万の大兵力であった。

在比日本軍航空部隊は1月4~13日、全航空機を船団攻撃に投入し全滅している。
リンガエン湾には第23師団・独混58旅団が布陣し米軍を迎撃。その後方には第10師団があって支援した。

16日から戦車第3旅団が加わり攻勢にでるも敗退している。
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jyma.blog106.fc2.com/tb.php/290-382521e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鬼軍曹

Author:鬼軍曹
「戦史検定」のスタッフブログです。

戦史検定公式サイト:http://www.senshikentei.org/
ツイッター : senshikentei
mixiコミュ: 「戦史検定」

などなど、営業中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【戦史検定 in 仙台】
日時:平成25年2月24日(日)
場所:仙台市情報・産業プラザ
受験料:3800円

試験は初級のみ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


≪第3回戦史検定スポットCM≫

ポスターギャラリー

パイロット
昭和
おじいさん
イラスト

--戦史検定の紹介 --

平成23年11月20日 日本青年館
≪第2回戦史検定≫

平成22年11月21日 上智大学
≪第1回戦史検定≫


【初級推薦図書】
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)

太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)
太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)

【その他】
【笹幸恵さんの新刊!】 「日本男児」という生き方
「日本男児」という生き方

【笹幸恵さんの著書】
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記

女ひとり玉砕の島を行く
女ひとり玉砕の島を行く

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

陸上自衛隊検定