FC2ブログ

Entries

戦史検定終了

今年の戦史検定が終了いたしました。
お申込み下さった受検者の方、ご協力いただきました関係者の方、どうもありがとうございました。

さて、今年は中上級が始まったのですが、皆さん苦戦したでしょうか?
噂によると結構難しかったという話がちらほら聞こえてきます。

結果はどうなることでしょう。。。
合格発表は12月8日ですのでお楽しみに!


今年の受検者の雰囲気としては、若い人が増えたような気がしました。
下は13歳(だったと思う・・・)から大正生まれの方まで、幅広い年齢層が受検するというのも
戦史検定の特徴かなあ、なんて思います。

女子高校生もいました。
聴覚障害の学生さんも受検しに来て下さいました。

色々な層に浸透してきたかな???

今年は物品や図書販売なども行いました。
オリジナル商品としては、戦跡などのポストカードや慰問バッグ、飴ちゃんなどがありました。

こちらも好評だったようで、嬉しいです。


今年の検定の収益は福島県の戦没者慰霊碑の修繕費用に充当していただこうと、福島県遺族会へご寄付いたします。

福島県の部隊を簡単にご紹介しますね。


第2師団に所属。会津若松で編成。
日清戦争以来の伝統を誇り、太平洋戦争でも国軍随一の大活躍。
まずジャワ攻略戦に参加、ついでガダルカナル島攻撃時の主攻連隊。

軍旗先頭の飛行場突入は、戦史に不朽であろう。

ガダルカナル島撤退後は、比島で壊滅状態から再建し、再びビルマ戦線で戦う。
第一次、第二次断作戦を始めとし、東北健児ならではの敢闘ぶりを示した。
終戦は、仏印のサイゴンで迎える。



以上です。
12月に福島県訪問予定ですので、行ってきたらまたご報告いたしますね。


最後に。
戦史検定では運営スタッフなどのボランティアスタッフを募集しています。
特に会場運営のチーフクラスを募集中です!

我こそは!という方がいらっしゃいましたら是非ともご連絡下さいませ。

よろしくお願いいたします。





関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jyma.blog106.fc2.com/tb.php/284-35726e56

トラックバック

コメント

[C35] こんばんは

当日はお世話になりました!
中上級、本当に難しくたぶん撃沈だと思いますので、また来年中級からのつもりで頑張ります。
今は(駄目だとわかってはいても)なんだか怖くて戦史ものの本を読めません。
・・・早く結果が出ないかなあ~、生殺し状態だぁ~~(泣)。

[C36] ありがとうございました

相変わらず返信遅くてごめんなさい!
もう結果通知は届いていると思いますが、良い結果だといいですね(^_^)
  • 2011-12-10 20:16
  • 鬼軍曹
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鬼軍曹

Author:鬼軍曹
「戦史検定」のスタッフブログです。

戦史検定公式サイト:http://www.senshikentei.org/
ツイッター : senshikentei
mixiコミュ: 「戦史検定」

などなど、営業中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【戦史検定 in 仙台】
日時:平成25年2月24日(日)
場所:仙台市情報・産業プラザ
受験料:3800円

試験は初級のみ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


≪第3回戦史検定スポットCM≫

ポスターギャラリー

パイロット
昭和
おじいさん
イラスト

--戦史検定の紹介 --

平成23年11月20日 日本青年館
≪第2回戦史検定≫

平成22年11月21日 上智大学
≪第1回戦史検定≫


【初級推薦図書】
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)

太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)
太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)

【その他】
【笹幸恵さんの新刊!】 「日本男児」という生き方
「日本男児」という生き方

【笹幸恵さんの著書】
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記

女ひとり玉砕の島を行く
女ひとり玉砕の島を行く

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

陸上自衛隊検定