FC2ブログ

Entries

大和ミュージアム(呉市海事資料科学館)

大和ミュージアム(呉市海事資料学館)  広島県呉市宝町5−20

※戦史検定認定カード提示で入館料を割引していただけます!
---------------------------------------------------------------------------------------------------
呉海軍工廠が設置され、戦艦「大和」を建造した東洋一の軍港呉市。
戦後は世界最大のタンカーを数多く建造するなど、臨海工業都市として発展し、日本の再興に貢献しました。

平成17年開館の大和ミュージアムは、日本の近代化の証でもある造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を紹介し、我が国の歴史と平和の大切さを深く認識し、科学技術立国日本に寄与することを目的としています。何といっても「男たちのYAMATO」撮影に使われた1/10スケールの戦艦大和は圧巻!ミュージアムグッズも充実しています。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


戦艦「大和」を建造した東洋一の軍港。日本一の海軍工廠の町として栄えた呉。
その歴史と平和の大切さ、科学技術の素晴らしさを未来へつなげることを目的とした博物館。


「大和ミュージアム」のシンボル的存在といえば、やはり10分の1の「大和」の模型。

大和正面_R



1階の後方からの撮影。零式水上観測機も一機載せられている。

大和1階斜め後方_R



ハリネズミのように配置された高角砲群の様子もよくわかります。
シールドのないむき出しの砲に配備された兵員は、悲壮だったと想像します。

2階斜め後方より。
大和2階斜め後方_R


さすがにこの模型は見ごたえがあります。
博物館は4階建てで「大和」はその中央に展示されており、前後左右上下あらゆる方向から見ることができます。

4階斜め後方より。
大和4階斜め後方_R


日本が世界に誇った九三式酸素魚雷。
九三式酸素魚雷_R


琵琶湖に墜落していた機体を修理・復元した零戦62型。
零戦62型_R


本土決戦用の特攻兵器であった「海龍」
特攻兵器「海龍」_R



参考映画) 男たちの大和/YAMATO

大和ミュージアム
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jyma.blog106.fc2.com/tb.php/247-b9cdf03b

トラックバック

コメント

[C33] 懐かしい・・

5年ほど前に行った「大和ミュージアム」、なつかしいです。
なんといってもあの大きな「大和」に魅了されて一時間も大和の周りをまわっていた私です。
こうして立体的に「大和」という艦を見ると、細かい部分に置いて「これは戦闘中たまらんかったろうなあ」と思う部分が多々ありますね。
文中でもご指摘の、シールドのない高角砲の配置員は正直生きた心地がしなかったでしょうし、前檣楼の防空指揮所もまったくの露天状態ですから戦闘中此処に詰めていた艦長や見張り、伝令の方たちもまさに。


他にもたくさんの気候な展示品があるのでここは絶対一度は見てほしいですね。ここと遊就館を見たら結構いろいろわかると思うんですが。

個人的には「海龍」のような狭い乗り物はちょとだめです。狭いところは嫌いです(と言ってられないのが戦争ですね)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鬼軍曹

Author:鬼軍曹
「戦史検定」のスタッフブログです。

戦史検定公式サイト:http://www.senshikentei.org/
ツイッター : senshikentei
mixiコミュ: 「戦史検定」

などなど、営業中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【戦史検定 in 仙台】
日時:平成25年2月24日(日)
場所:仙台市情報・産業プラザ
受験料:3800円

試験は初級のみ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


≪第3回戦史検定スポットCM≫

ポスターギャラリー

パイロット
昭和
おじいさん
イラスト

--戦史検定の紹介 --

平成23年11月20日 日本青年館
≪第2回戦史検定≫

平成22年11月21日 上智大学
≪第1回戦史検定≫


【初級推薦図書】
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)

太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)
太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)

【その他】
【笹幸恵さんの新刊!】 「日本男児」という生き方
「日本男児」という生き方

【笹幸恵さんの著書】
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記

女ひとり玉砕の島を行く
女ひとり玉砕の島を行く

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

陸上自衛隊検定