FC2ブログ

Entries

7月5日(昭和18年)クラ湾夜戦 (昭和19年)ビルマ方面軍、第15軍にインパール作戦の中止を命令

7月5日(昭和18年) クラ湾夜戦

7月5日、米軍ソロモン諸島中部にあるニュージョージア島に上陸。

これを受け、秋山輝男少将率いる第3水雷戦隊の駆逐艦10隻が、同島とその北に位置するコロンバンガラ島への増援輸送を命じられる。

この部隊と米第18任務部隊の軽巡3隻と駆逐艦4隻が交戦。

日本側は旗艦「新月」と「長月」を失うも、米軽巡「ベリーナ」を撃沈。
輸送作戦も成功する。

しかし、「新月」に座乗していた3水戦の司令部幕僚が全て戦死した。



7月5日(昭和19年) ビルマ方面軍、第15軍にインパール作戦の中止を命令

昭和19年3月初旬インパール作戦が開始される。
参加したのは第15・31・33の3個師団とそれらを支える軍直轄部隊約10万。
4月初旬には、要衝コヒマを占領。
しかし、英印軍は日本軍の補給線が延びきった時点で反撃に転じる。

全く補給がないまま、将兵は戦いを強いられていた。やっと撤退命令が出たのがこの日。

それまでに、3人の師団長が解任されていた。

しかし、武器・食料は全く欠乏しているなかでの英印軍の追撃。しかも、季節は雨季に入っていた。

日本軍の撤退路になった山野には日本兵の死体が累々と横たわり、「白骨街道」と呼ばれた。

死者の数も定まらず、4万人とも5万人とも言われている。

コヒマ占領に当たった31師団長佐藤幸徳中将が、後に述べたという。

「軍・方面軍・大本営、この馬鹿の三乗がこの度の悲劇をもたらしたのである」と。

補給の面から大きな反対があったにもかかわらず、この作戦を強行した15軍指令官牟田口廉也中将は、その後なんら懲罰を受けることなく陸軍予科士官学校の校長に就任。

終戦を迎え、昭和41年まで存命した。



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jyma.blog106.fc2.com/tb.php/224-25abd87d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鬼軍曹

Author:鬼軍曹
「戦史検定」のスタッフブログです。

戦史検定公式サイト:http://www.senshikentei.org/
ツイッター : senshikentei
mixiコミュ: 「戦史検定」

などなど、営業中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【戦史検定 in 仙台】
日時:平成25年2月24日(日)
場所:仙台市情報・産業プラザ
受験料:3800円

試験は初級のみ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


≪第3回戦史検定スポットCM≫

ポスターギャラリー

パイロット
昭和
おじいさん
イラスト

--戦史検定の紹介 --

平成23年11月20日 日本青年館
≪第2回戦史検定≫

平成22年11月21日 上智大学
≪第1回戦史検定≫


【初級推薦図書】
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)

太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)
太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)

【その他】
【笹幸恵さんの新刊!】 「日本男児」という生き方
「日本男児」という生き方

【笹幸恵さんの著書】
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記

女ひとり玉砕の島を行く
女ひとり玉砕の島を行く

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

陸上自衛隊検定