FC2ブログ

Entries

玉砕の島の慰霊碑が泣いている ≪7≫ 【最終回】

-この記事は「諸君」2007年8月号から転載しています。執筆者は笹幸恵さん-


「慰霊碑建立のコスト」


 慰霊碑建立のコストはどれくらいかかるのか。
一つの目安になるのが、(財)太平洋戦争戦没者慰霊協会が建立した海外の慰霊碑で、一基につき総工費二億円程度である。これが高いか安いかは人によって意見が異なるかもしれないが、日本における二〇〇六年のODA支出純額は一兆三千億円にのぼっている。このわずか〇・〇二パーセントもあれば、立派な慰霊碑が建立できる。
 
 また、こうした慰霊事業を国家として行って初めて、海外にある民間人建立慰霊碑に関して「税金を使って補修・再建できない」という厚生労働省の言い分も、筋が通るというものだ。無数に散らばる慰霊碑の調査を目的も方針も見いだせないまま実施するよりは、税金の使い道としてよほど納得がいく。

 首相の靖国神社公式参拝に賛成の意を唱える政治家でも、こうした海外の慰霊の問題については無関心であることが多い。南方の島々を訪れるのは、生還者や遺族がほとんどで、政治家やジャーナリストは滅多にいない。

 休みのときの外遊には激戦地となった場所へ一度でも足を運んでみてはどうか。今は管理が行き届いている慰霊碑も建立した生還者の多くが八十代となり、遺族もまた還暦を迎えている。彼らは退職金や年金をはたいて現地住民との交流を図っている。繰り返しになるが、それとて永久的なものではない。

 国に殉じた戦没者を弔うこと。

 現在の日本の平和と繁栄を享受している一人として、それは当然の義務である。

 それなくして、一体何が「美しい国」か。
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jyma.blog106.fc2.com/tb.php/193-8bacdc37

トラックバック

コメント

[C14] こんばんは

もう不要な中国あたりへのODAは完全にストップして、そのお金を慰霊碑を充実させることに使えば良いのです。
ばらまき以外の何物でもなく、もらった方も遊興費に消費してしまうような「子供手当」も即刻止めて慰霊碑や遺骨収集の費用に当てたらいいのです。
この国はいつから戦没者に冷たくなったのでしょう?激戦の地で、あるいは戦場で病に倒れた兵士の心のよりどころの「靖国神社」はあろうことか国内の人々から目の敵のような扱いをされ、中・韓のご機嫌とりのために他に慰霊施設をつくろうなどというたわごと・寝言まで出る始末。
こういう状態で海外の慰霊碑がかえりみられるわけがない。
今こそ日本人が先人の慰霊というものを真摯に考える時だと思うのです。先人を敬わない民族はいないはずです、私は日本人がそんな薄情な民族であると思いたくないのです。
>現在の日本の平和と繁栄を享受している一人として、それは当然の義務である。
まさにそのとおりでありその義務を果たせないならこれは民族としての、国としての大きな恥であると認識すべきであります。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鬼軍曹

Author:鬼軍曹
「戦史検定」のスタッフブログです。

戦史検定公式サイト:http://www.senshikentei.org/
ツイッター : senshikentei
mixiコミュ: 「戦史検定」

などなど、営業中。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【戦史検定 in 仙台】
日時:平成25年2月24日(日)
場所:仙台市情報・産業プラザ
受験料:3800円

試験は初級のみ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


≪第3回戦史検定スポットCM≫

ポスターギャラリー

パイロット
昭和
おじいさん
イラスト

--戦史検定の紹介 --

平成23年11月20日 日本青年館
≪第2回戦史検定≫

平成22年11月21日 上智大学
≪第1回戦史検定≫


【初級推薦図書】
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)
図解 太平洋戦争 (歴史がおもしろいシリーズ!)

太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)
太平洋戦争 決定版 (1) 「日米激突」への半世紀 (歴史群像シリーズ)

【その他】
【笹幸恵さんの新刊!】 「日本男児」という生き方
「日本男児」という生き方

【笹幸恵さんの著書】
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記
「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記

女ひとり玉砕の島を行く
女ひとり玉砕の島を行く

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

陸上自衛隊検定